協会代表の岡崎です。私のところにStylish GREENを使っていると傷が治るんだよ、というハウスクリーニングやビルクリーニングの方から電話がかかってきます。私は本当かな?と思うんです。
「エアコンのクリーニングで内部のアルミフィンで指を切ってしまった。どうしよう。Stylish GREENを付けておけ」といって傷口に付けたら「すぐに血が止まるんだよ。なんでだろうね」とか、「クリーニングの最中に手を怪我して、そのままStylish GREENの入っているバケツを使っていたら、今までの洗剤の入ったバケツだったらなかなか傷がよくならず、返って悪くなっていたのが、どういうわけか血も止まって良くなってくるんだよな」という声を直接聞きます。確かにStylish GREENをは主成分が皮膚病全般に効果のある温泉成分でもありますから、温泉効果が効いているのかなと思うのですが、う〜ん?ですね。
ところが、最近、私自身が指を深く切るという出来事がありました。カッターナイフでサクッとやってしまったのです。写真を見てください。結構深いですよ。血がボタボタッと出て、「どうしようかな、薬もないし」と思っていたときに、先の皆さんの言葉を思い出し「そうだ、自分の指で試してみよう」と流れ出る血を水道で流し、Stylish GREENをスプレーでシュッシュッと塗布しました。それからティッシュで巻いて、その上にセロテープをまいて、これを治療というのかな?、放っておきました。するとすぐに血が止まって傷の患部が乾いた状態に。血が出ませんから気になりませんのでそのままにしておきました。それだけで治りました。これは便利だ、大発見だ、みんなの言ってたことは本当だったんだ、です。これはあくまでも私の実験ですので、自分の責任でやっています。皆さんは薬を使って治してくださいね。
2011年9月8日
アッと思ったら切れていました