日本グリーンハウスクリーニング協会について

 写真は3月13日、東京大森のライフスタイル研究所で行なわれた「超重曹セミナー」の模様。今回の世話役である玉川広志氏(ワンラップコート鵜の木代表)がセミナー開始にあたって挨拶している。当日は日本で唯一の重曹研究家である岡崎忠則氏を講師に迎え、重曹、超重曹の持つ機能とそれによる実証の数々が語られた。特に超重曹がアトピー始め、切り傷、水虫、乾癬にまで、皮膚の健康修復に大きな働きをすることが、その実際の写真とともに発表されると感嘆の声が上がった。当日参加できなかった人のために、ぜひ2回目のセミナーをとの要望があった。

 写真は3月28日、新大阪で行なわれたグリーンジニア検定の模様。グリーンジニアとは、グリーンクリーニングエンジニアを意味する。汚れのメカニズムから、それを除去する化学原理までを学ぶ。一番のポイントは、使用液剤の毒性をコントロールする技術−グリーンナイズ−の修得である。ジアエン・苛性ソーダ、塩酸、フッ酸の持つ毒性・劇性をコントロールし、それらの液剤を素手で扱える技術、知識を身に付ける。業界では、大きな課題であった使用液剤による残留化学物質、ニオイを消す技術も修得する。「時短革命」「安全革命」「消耗品革命」を起こすための学びの場でもある。学んだ者は作業現場に「革命」を起こす「革命家」となる。学びの場は随時提供している。
*infoにて情熱ある人からの要望を受付けしている。
 現在、化学知識を持った「グリーンジニア」は全国で約50名ほど。この50名以外の人たちはグリーンナイズの知識を持ちません。そのため、汚れは落ちてきれいになったけれど、液剤のいやな化学臭で充満する家(シックハウス)にして帰るという現象が、全国各地で起きています。これは深刻な問題です。
 当協会会員は日本で唯一、確かな化学技術・知識を持った会社です。本当の「安心・安全」はグリーンジニアによる「グリーンハウスクリーニング」(商標登録)が実現しています。他社との違いを実感してください。
 クリーニングに関わる業界の人たちには、自分の身を守るために、そして、お客様の建物と体に化学物質による被害を与えないために、ぜひ、グリーンナイズ技術を学んで欲しい。
*ハウスクリーニングにより化学物質過敏症を発症させるという事件「府中事件」が起きています。ハウスクリーニングを依頼する場合は十分にご注意ください。いやなニオイ、臭いニオイ、気分が悪いニオイがするような液剤を使う会社は「完全注意」です。私たちは第2第3の「府中事件」が起こさないための啓蒙運動もしています。府中事件については資料請求ください。infoにて。

日程表

>>お知らせ
>>スケジュール
>>トピック
>>テクノロジー最先端
>>えっ、それ本当!
>>Stylish GREEN お便りコーナー
>>研修・セミナーを受けて
>>基礎化学教室に参加して
>>技術革新レポート最新号
>>業界ニュース

一般の皆様へ

>>誰も言わなかったハウスクリーニング選びのポイント、教えます
>>グリーンライフ倶楽部
>>Viva!MY LIFE,MY WORK

[21世紀の液剤]Stylish GREEN スタイリッシュグリーン

>>スタイリッシュグリーンの世界
>>スタイリッシュ グリーンの21世紀機能
>>オーダー希望の皆様へ
>>チャレンジコーナー     New

企業・事業所・お店の皆様へ

>>洗剤を変えてコストダウン
>>美容院・理容院の皆様へ
>>ペット業界の皆様へ
>>焼肉・焼き鳥・ステーキハウス・天麩羅・串カツ・ラーメン・お好み焼き店の皆様へ
>>介護に携わる皆様へ
>>衣服のシミ、カーペットのシミに携わる皆様へ
>>ブランドショップ・宝飾店・眼鏡店の皆様へ

その他

>>講習、研修、セミナー
>>事業支援
>>人物紹介

ハウスクリーニング・ビルクリーニングの皆様へ

>>業界で働く皆様へ
>>新規にハウスクリーニングを考えている皆様へ
>>グリーンハウスクリーニングネットワークのご案内

グリーンジニア/マイスター制度

>>グリーンジニア代表挨拶
>>グリーンジニアとグリーンジニア検定
>>グリーンジニア認定者一覧
>>技術革新レポートについて
>>技術革新レポート一覧
>>マイスター制度

技術革新への取組み

>>技術革新大賞-2010年度〜2015年度
>>Labo.1

協会組織

>>組織図
>>会員一覧
>>入会案内

発起人・代表挨拶

>>発起人挨拶
>>発起人リスト
>>代表挨拶/プロフィール

部会紹介

>>グリーンビルクリーニング部会
>>グリーンハウスクリーニング部会

お知らせ

★超重曹・アロエ・塩・蜂蜜チームVSステロイド
 重曹に痒みと炎症を和らげる作用があることは日本ではあまり知られていませんが、これは世界の常識です。ただパワーが弱いため注目されませんでした。しかし、重曹のパワーを強くした超重曹にアロエ・塩・蜂蜜を加えることによって、画期的な痒み緩和作用、炎症緩和作用が現れることが発見されました。アトピーで苦しんでいる方は当協会主催の「超重曹研究・実証発表会」セミナーで最新の知見をお聞き下さい。鼻炎、花粉症、喘息、水虫、乾癬等で長年苦しんでいる方にも画期的な最新知見となるでしょう。各地の日程は以下の通り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ―アトピー・アレルギーの方へ―
≪超重曹研究・実証発表会を各地で開催≫
 当協会では長年の研究により重曹・超重曹が痒み・炎症を和らげ、アトピー・アレルギーにも素晴らしい作用を及ぼすことを発見しました。その理論と数々の実証例を開示します。ステロイドに希望を見出せない方、何十年と苦しみ、まだ苦しんでいる方、重曹の持つ世界に触れてみてください。当協会はこの情報を協会会員のみの情報として独占することなく、多くの皆さんに提供すべく、社会貢献活動として発表会を行なっています。
 実証された方からいただいた体験談はレポートにして毎月1回配信しています。希望者には無料で配信。infoにて申込受付。
11号-美容師のアトピーが3週間で(神奈川) 
13号-2年間原因不明の皮膚病、20日で(沖縄)
14号-孫のアトピーが完治(沖縄)
15号-40年間苦しんできたアトピー肌が4ヶ月で(山梨)
17号-ひと晩でアトピー肌がすべすべに(東京)
◎最新の知見では重曹が「体内被曝・糖尿病・痛風・肝臓病」にも効果があることが発見されました。その理論も発表会でお聞き下さい。重曹の世界、超重曹の世界が希望を与えてくれるでしょう。
★超重曹研究・実証発表会
 ―発表内容ー
 1.重曹・超重曹の持つ「排毒・解毒・回復」理論
 2.アトピー・アレルギー、その原因と対処方法と実証例
 3.重曹からみた「生活習慣病の回復と予防」
 重曹研究第一人者による最新知見とその理論をお聞きください。
*事前にinfoにてお申込み下さい。
 下記についての詳細は「日程」→「お知らせ」で確認下さい。
―4月度―
  4/4(火)東京・鵜の木
  4/6(木)東京・足立
   4/7(金)神奈川・川崎
  4/8(土)山梨・甲府
  4/9(日)千葉・柏
  4/11(火)東京・調布
  4/15(土)鹿児島・国分
  4/16(日)鹿児島・国分
  4/21(金)・4/22(土)沖縄
  4/25(火)大阪・吹田
  4/26(水)札幌
  4/27(木)・4/28(金)旭川
*アトピー・アレルギーで苦しんでいる方、悩んでいる方がおられれば遠慮なく勉強会の要望をお知らせください。場所・人数の多少は問いません。まずはお知らせください。
*当協会ではこの取り組みを社会貢献活動と位置づけ、各地の会員の協力のもと毎月行なっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ハウス・ビルクリーニングセミナー
【テーマ】技術革新・技術革命 infoにて受付。
1)浅草セミナー
  日時:4/3(月) 18:00 
  場所:東横イン浅草千束エクスプレス 
  参加費:4000円
2)新大阪セミナー 
  日時:4/14(金)18:00 
  場所:ステュディオ新大阪会議室
  参加費:4000円
3)札幌セミナー4月
  日時:4/26(水) 18:00 
  場所:東横イン札幌駅北口 
  参加費:4000円 
●会員募集 
 清掃技術に革命を起こしたい方、社会貢献・環境貢献をしながら他社にない付加価値を付けたい方、ともに実現への道を歩みましょう。infoにて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ニュース・フリーペーパー配信
・グリーンライフ倶楽部  74号  
 【ノーベル賞も夢ではない】
  *過去のタイトルは「グリーンライフ倶楽部」をご覧下さい。
・News 超重曹の世界 18号
 【アトピー肌が一晩ですべすべに】
 *希望者に最新号を無料配信。月一回。infoにて 
●更新しました
 ・3/13 業界ニュース
    「ビル清掃中に落下」
 ・3/13 超重曹【Stylish GREEN】お便りコーナー
    「瞬時に痒みが消えた!」
 ・3/1 テクノロジー最先端 
    「ロボレース、年内にも」
 ・3/20 トピック   
   「Chinaと中国は同じ意味か」
 ・3/1 えっ、それ本当!
    「国に借金はない」
★配信しました
 ・3/30  技術革新レポート   861号
 ・3/28  会員だより      468号
 ・3/30 Green Stream    231号





写真は協会発足式のものです。

>>事務局一覧
>>協会運営会社